エロ川柳をお届けします。「一番の、当たりかも他の、作品は、」

「一番の、当たりかも他の、作品は、」

『人妻の妊娠危険日ばかりを狙う顔の見えないレ×プ魔 美谷朱里』

年上の夫と結ばれ幸せに暮らす人妻・朱里。妊活中、排卵日を迎えた彼女に一通の手紙が届く。『こんにちは、赤ちゃん』現れた目だし帽男は怯えて抵抗する彼女の膣に無理やりペニスを捻じ込んだ。強姦の様子を撮影しながら泣き叫ぶ朱里の膣に精子をぶちまける男。動画で脅され、犯された事を誰にも話せない朱里をあざ笑うかのように男は再び現れる。排卵日に繰り返される悪夢の危険日中出しレイプ!※ 配信方法によって収録内容が異なる場合があります。

特集:

ライブチャット 人妻フロアでキャンペーン中!
リアリティーがあってすごくいいです
凌辱系なら今年一番の当たりかも
他の作品は全然嫌がってなかったり下手すると笑ってたり買って後悔するのばかり
またこの女優さんの作品を買いたいと思いました
※このレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。
危険日の人妻に見ず知らずの自分の子供を妊娠させるため、
計画的に襲うというシリーズ。
「孕ませ」は妊娠を想起させる台詞が重要となるため、
本シリーズでは、男の台詞が多めとなっている。
男優の存在感が苦手な方にはお勧めできない。
以下「孕ませ」の観点から感想を述べる。

ターゲットは「まだ子供は作らない」と決めている夫婦。
構成は概ね前回を踏襲。

今回「孕ませ目的の告白」は初回の中出し直前まで最低限で、
初回レイプの拒否感が増していて◎。
ただ、今回のように犯人側から「今日危険日ですよね?」と
いきなりバラしてしまうより、
最初は「そろそろ中に出すぞ」程度に抑え
「ダメ!」→「何で?」→「今日危険日なの!」→「知ってるよ、実は~」
という流れの方が犯人の異常性が際立つ。
あくまで危険日に最初に触れるのは、女側からであってほしい。

また今回は旦那との血液型相違ネタがある。
「旦那の血液型教えてくれたら中に出さないでやる」から聞き出し、
裏切りの中出しという流れのサド感は◎。

女優も嫌がり方も演技面では良い。
しかし残念なことに、嫌がりのみで妊娠系の台詞が少ない。
「赤ちゃんデキちゃう!」「妊娠しちゃう!」等の台詞が
女優側からはぜひ欲しいところである。
一方、男の台詞は申し分ない。

しかしこれまでも観てきて感じたことだが、
この男優の演技には台詞の扱いが
早口で時折投げやりな言い方となっているためか、
イマイチ「狂気」が足りない。
時々声が出てしまうような程の荒い息づかい、
興奮を抑えきれない不安定な台詞の言い方、
そして気持ちの悪い台詞の数々を
言い聞かせるようにゆっくり女優に投げかけてほしい。
本シリーズの東凛の時の男優の演技がそれに近い。

また終盤はテーマと呼べるものは特にないので、
犯人が相思相愛感を求めるテーマを設けてほしい。
具体的には「妊娠させて下さい」と女に無理矢理言わせてほしい。
女が当然に拒否するところを
「言わないと旦那に本当にバラすぞ?」
「俺はバレても痛くも痒くもないのわかってる?」
「言わないと困るの奥さんだけだよ?」と恐怖を煽る脅しからの
渋々言わされる「無理やり妊娠懇願」をぜひ導入してもらいたい。
そこから犯人が「これでやっと相思相愛だね」「二人の愛の結晶、作ろうね」
などと勝手に盛り上がり、拒否し続ける女の中に出す姿を見たい。

Filed under: エロ川柳

No comment yet, add your voice below!


Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Comment *
Name *
Email *
Website